SHR脱毛は何回受ければいいの?状態と回数の目安は?

SHR脱毛は何回受ければいいの?状態と回数の目安は?

SHR脱毛は最新式の脱毛法なので、何回受ければいいのかなどの情報が少ないですね。

 

ここではSHR脱毛後の状態や回数の目安をご説明します。

 

SHR脱毛後の状態は?

 

光脱毛というのは毛根に熱ダメージを与えるため、施術後は毛がすっと抜けたりポロポロと抜け落ちます。

 

一方、SHR脱毛は発毛機能を低下させる脱毛法です。

 

そのため抜け落ちるという感じではなく、毛が細くなったり成長が遅くなるという状態になります。

 

こういった状態が、SHR脱毛は効果がないと思われる由縁かもしれません。

 

しかし、施術を繰り返すことで発毛機能は停止状態になるので、毛が生えてこなくなるのがSHR脱毛の特徴です。

 

SHR脱毛の回数の目安

 

SHR脱毛が完了するまでの回数は部位によって異なります。主な部位の回数を見てみましょう。

 

  • ワキ脱毛 12回
  • VIO脱毛 12回
  • 腕と足 6回
  • 背中 6回

 

このように回数が極端に違うのは、ムダ毛の太さにあります。

 

SHR脱毛は発毛機能にアプローチする脱毛法なので、太いムダ毛ほど回数が必要になります。

 

その代わり、うぶ毛など細いムダ毛は発毛機能が低下しやすいので回数も少なくなるのですね。

 

もちろんこれらの回数は目安ですから、毛が細い人であれば脇毛やVIOでも、もっと少ない回数で完了します。

 

回数と期間は比例しない

 

施術の回数だけ見ると、SHR脱毛も光脱毛もたいして変わりないイメージになるかもしれません。

 

ですが、光脱毛は回数が多ければその分完了までの期間も長くなります。

 

SHR脱毛の場合、光脱毛のように厳密に毛周期に合わせて施術を行う必要はありません。

 

回数が多いとしても、施術スパンが短いので毛質や量によっては半年ほどで完了することもあります。

 

光脱毛と同じ回数だからといって期間も同じというわけではありませんから、短期間で完了するSHR脱毛のメリットに変わりはないのですね。

 

SHR脱毛は、施術後のムダ毛の状態が従来の脱毛法とはまったく違うので、効果に不安を感じる方もいるでしょう。

 

ただし効果はアメリカの研究機関でも認められていますから、興味がある方はカウンセリングだけでも受けてみるのがおすすめです。

SHR脱毛