SHR脱毛は理論的に永久脱毛なのか?ウソか本当か?

SHR脱毛は理論的に永久脱毛なのか?ウソか本当か?

痛みがなく日焼け肌でも施術が可能など、メリットが多いSHR脱毛は、光脱毛から乗り換える人も少なくありません。

 

shr脱毛

 

ただせっかくお金をかけて脱毛するのですから、永久脱毛効果があるのか気になるという方もいるでしょう。

 

ここではSHR脱毛で永久脱毛が可能なのか掘り下げていきます。

 

永久脱毛とは

 

永久脱毛と聞くと、一生ムダ毛が生えてこない脱毛と思ってしまいますね。

 

ですが残念ながら永久脱毛であっても、いつかムダ毛が生えてくるリスクがあるのです。

 

永久脱毛の定義は、ムダ毛の再生率が20%以下、もしくは3回脱毛をして半年経ってから2/3以上減毛していることです。

 

つまりすべてのムダ毛がなくなった状態がずっと続くということではなく、再生したとしても定義条件を満たしていれば永久脱毛となるのです。

 

また永久脱毛効果が認められているのは、美容外科や脱毛クリニックなどの医療機関で行う脱毛だけです。

 

脱毛サロンやエステサロンでの脱毛法には、永久脱毛効果は認められていません。

 

永久脱毛効果がある毛乳頭細胞の破壊は医療行為になりますので、医療機関以外では施術できないのです。

 

SHR脱毛で永久脱毛できる?

 

SHR脱毛は医療機関でも行っている脱毛法です。

 

それなら永久脱毛効果があるのでは、と思う方もいるでしょう。

 

しかし現時点で、医療機関で受けるSHR脱毛であっても永久脱毛はできません。

 

その理由は2つ挙げられます。

 

  • 最新式脱毛法なので検証期間が短い
  • 臨床実験のデータが永久脱毛の定義に当てはまらない

 

永久脱毛と認められるには、長年の検証と永久脱毛の定義に即したデータ結果が必要です。

 

SHR脱毛の理論は、毛乳頭細胞の破壊ではなく、発毛を促す毛包にダメージを与えることでムダ毛の再生を阻止するというものです。

 

この新しい理論での脱毛効果は、すでにあらゆる検証結果が出ている医療レーザー脱毛とは異なるため、医療機関の施術でも永久脱毛効果があるとは言えないのですね。

 

医療機関で永久脱毛として認められているのは、アレキサンドライトレーザーのジェントルレーズやG-MAXなど、またはダイオードレーザーのライトシェアデュエットやメディオスターNeXTなどを使ってレーザー脱毛機になります。

 

これらはFDA(Food and Drug Administration/米国食品医薬品局)で永久脱毛機の認可を受けたものになります。

 

永久脱毛ではないなら施術を受けるのはムダと思う方もいるでしょう。

 

しかしSHR脱毛でも施術回数によっては再生率も低くなりますし、人によってはまったく生えてこないこともあるので、施術がムダになることはありません。

 

何といっても、圧倒的に痛みが少なく、スピーディーなところが評価されていますので、今後ますます注目されていく脱毛法となるでしょう。

SHR脱毛