パイナップルを使った脱毛商品が多い理由とは?

パイナップルを使った脱毛商品が多い理由とは?

脱毛商品の商品名や成分表をみると、パイナップルというワードを見かけますね。

 

一見、何の関係もないように思えるパイナップルが、なぜ脱毛商品に多用されるのか疑問に思う方もいるでしょう。

 

実はパイナップルはムダ毛の成長過程に働きかける力を持っているのです。

 

パイナップルの抑毛効果

 

ある実験で、パイナップルから抽出したエキスを肌に塗ることで、ムダ毛の成長が抑えられるという結果が出ました。

 

これは抑毛という効果で、脱毛とは効果が異なります。

 

抑毛はあくまでもムダ毛の成長を抑えることで、毛が抜け落ちるわけではありません。

 

そのためパイナップルを使うだけでは、今生えているムダ毛が薄くなるまでにかなりの時間がかかります。

 

しかし脱毛効果がある成分と組み合わせれば、ムダ毛の処理と同時に成長を遅らせることができます。

 

つまり脱毛商品にパイナップルが使われるのは、脱毛の効果を長続きさせられるからなのです。

 

優れた保湿効果

 

パイナップルに入っている成分の中には、保湿効果が高いものがあります。

 

どんな方法であっても、ムダ毛を処理するというのは肌にダメージを与えます。

 

カミソリを使ったら皮膚が傷つきますし、毛抜きでも毛穴に大きな負担をかけるため肌の乾燥や炎症などが起こるのです。

 

パイナップルの成分は、ダメージを受けた肌をしっかり保湿してくれるのでトラブルを防ぐ効果が期待できます。

 

  • 保湿によって乾燥を防ぐ
  • 炎症を抑える
  • ムダ毛処理によるヒリヒリ感や痛みを緩和
  • 尿素で肌をしっとりさせる

 

パイナップルで保湿をすることで、こういった効果が期待できるので、脱毛商品にはパイナップルを使ったものが多いのですね。

 

また脱毛サロンなどで脱毛している場合でも、肌がきちんと保湿されていれば効果がアップします。

 

ですので脱毛効果を高めるという目的で、パイナップルを配合した脱毛商品を使うサロンもあります。

 

抑毛効果や保湿効果があるなら、パイナップルの果実をそのまま肌に塗れば良いと思うかもしれませんね。

 

ですが果実の成分は分子量が大きいため、肌に直接塗っても浸透しないので、ムダ毛処理に使う場合はクリームやローションを使うのがベストです。

SHR脱毛