脱毛サロンで後から請求されがちなオプション代とは?

脱毛サロンで後から請求されがちなオプション代とは?

脱毛サロンに通う上で、一番のネックとなるのが料金ではないでしょうか。

 

物を買うのであれば代金を支払って終わりですが、脱毛サロンでは施術代だけで済むというものではありません。

 

ここでは、脱毛サロンで後から請求されがちなオプション代をチェックしてみましょう。

 

意外と見落としがちなシェービング

 

これは初めて脱毛サロンに通う方に多い失敗なのですが、施術の予約日の当日にムダ毛を処理していくのを忘れてしまうことがあります。

 

脱毛サロンはムダ毛処理をしてくれるところ、という思い込みで、つい何もせずに行ってしまう方は少なくありません。

 

ですが、ムダ毛処理をするとしても、事前の自己処理は必要不可欠です。

 

ムダ毛が伸びたままでは、ダメージを与える毛根までの距離が長くなり、十分な熱を加えられません。

 

すると、当然ですが脱毛効果は低くなります。

 

また肌の表面でムダ毛に高い熱が発生すると、炎症や火傷などトラブルのリスクが高くなってしまいます。

 

そのため施術の2日から3日前までにシェービングをしておかなくてはいけないのです。

 

これを忘れてしまうと、脱毛サロンのスタッフがシェービングをしてくれますが、基本的にこれは有料オプションです。

 

決して安いとは言えない費用がかかってしまうので、自己処理は忘れないようにしましょう。

 

悪気がなくても発生するキャンセル料

 

オプションとは意味合いが違いますが、脱毛サロンでもう一つ気をつけたいのがキャンセル料です。

 

生理が来たり病気になったり、どうにもならない理由でキャンセルをするのはしょうがないことです。

 

しかし、いくら悪気がないキャンセルであっても、キャンセル料が発生することがあります。

 

キャンセルの規定は脱毛サロンによって異なりますが、多くのお店ではペナルティーが課せられます。

 

脱毛サロンは回転率が上がることで、リーズナブルな料金設定を可能にしています。

 

そのためキャンセルされると赤字になってしまうので、キャンセル料を後から請求されることがあります。

 

こう聞くと脱毛サロンに行くのが不安になってしまうかもしれません。

 

しかしオプション代に関しては最初のカウンセリングの時に説明されるので、しっかり聞いておきましょう。

SHR脱毛